韓国大統領の朴正煕が日本から密入国した文世光という左翼がかった在日朝鮮人に狙撃された。

 文世光は朝鮮総連のスパイ工作員ではないか?という説があるが、昔、反共軍事独裁政権で民衆に恐怖政治を強いていた韓国の軍政の評判はすこぶる悪かった。

 「韓国といえばKCIAと統一教会の文鮮明がグルになって恐怖政治を強いている人権抑圧国だな。朴正煕は戦前、日本の天皇制を擁護して昭和天皇に恩寵の金の時計をもらった親日派だ。朴政権はクーデターで政権を握って韓国の民主主義を抑圧する軍国主義者の亡霊だ」

 こんな感じで韓国といえば軍政と人権抑圧と恐怖政治。
 日本の反共に凝り固まった右翼政治家が韓国の利権に群がって日韓基本条約は許すまじ!

 日本人の多くも韓国といえばまだ南朝鮮という人も多く、韓国利権とか韓国右翼とかともかくKCIAのような秘密警察が相互監視を徹底していて、日本の保守反動な右翼が韓国の軍政を国益と考え、甘い汁にたかる。

 在日韓国人の民団は右翼団体と癒着して、韓国の暗黒の維新体制を擁護している親日派だ。
 このような論調が朝鮮総連系の機関誌や日本共産党の機関誌で批判だらけだった。

 なるほど左翼陣営からは日本の植民地支配を肯定して、国家保安法と維新体制で維新勝共を国粋主義的に唱える韓国の大統領の朴正煕はさながらRPGゲームでいえば暗黒の大魔王のように思えたのだろう。

 ライトノベルでいえば大悪魔とか大魔王のような感じで朴正煕は韓国で恐怖政治で民衆の基本的人権を抑圧するようなトンデモ大統領みたいに昔、冷戦時代にいっていた。

 反面、北朝鮮の金日成は朴正煕に比べてましな政治もしていたように思っている左翼も多くて、さながら中二病のように金日成主席万歳!なんて朝鮮学校の学生や日本共産党や日本社会党の連中は無邪気にいってもいたという。

a0960_000705
 朴正煕といえば日本の右翼というか右派人脈を通してプロレスラーの力道山とも親交を求めようともしていて、力道山に敬意も払っていたという。

 朴正煕も力道山がホテルで暴力団員とトラブルをおこして殺害された事件には関心があったともいう。

 「実は朴正煕なのだけどもね。文世光が拳銃で暗殺しようとした際に不幸にも朴正煕夫人の陸夫人に文世光の放った拳銃の弾がヒットしてしまったが、力道山の事件も本人は知っていて冷静に落ち着け!といっていたというのだから恐れ入る」

 「元々、朴正煕は日本の傀儡政権だった満州国の陸軍士官学校のエリートな軍人で覚悟を決めていたようでもある。力道山が赤坂のリキパレスで暴力団員に刃物で刺されてもたいした傷じゃないぞ!と思って悠然と酒を飲んでいたように本人は冷静だったようだな」

 韓国で文世光が朴大統領狙撃事件を引き起こした際、さながら力道山が赤坂のリキパレスで暴力団員に殺害されたような衝撃でもあったともいうし、日本でいえば立場こそ違えど日本社会党の浅沼委員長が17歳の右翼青年の山口二矢に暗殺されたような衝撃でもあった、という。

 しかし、朴正煕は夫人が暗殺されても冷静に振舞っていたというのだから、強靭な精神の持ち主でもあったのだろう。

 その辺の事情をよく評価する在日韓国人の民団の人とか韓国の慶州道では今も朴正煕こそ最高の大統領であって文世光のような左翼のテロに屈しないで韓国を近代国家にした救国の英雄とも思ってもいるという。

 「ただ、さすがに反共の恐怖政治の頭目だった朴正煕も文世光の拳銃狙撃事件で婦人を失ってからは酒びたりになって日本の軍歌をよく口にしたらしい。後は腹心に銃殺。アメリカでいえばJFKの悲劇にそれは似ている」

 晩年の陸婦人を失った後の朴正煕はかなりアルコール依存症になっていて寂しい・・・と口にしていたが、時折、力道山のことを想い出してもいたのであろうか?